ぼうだより2014年11月号


>> P.10

MAILFROMNETHERLANDぼうだよりの読者の皆様、こんにちは。KOBELCOWELDINGOFEUROPEB.V.(以下、KWE)の古川です。KWEはドイツとベルギーに国境を接するオランダ最南部のLIMBURG州にあり、軟鋼FCWとステンレスFCWの製造拠点であるとともに、ロシア、トルコを含む欧州全域へ溶接材料を販売する営業拠点となっています。私は昨年4月まで溶接材料を開発する部署に在籍しておりましたが、今はKWEに溶接エンジニアとして在籍し、KOBELCO溶接材料の販売と顧客での溶接に対し、技術的な面からサポートを行っています。KWEの業務では、各種鋼構造物のエンジニアの方々と接する機会が多く、自分自身まだまだ業界ごとの溶接について勉強させて頂くことが多いですが、お客様が抱える溶接に関する課題を丁寧かつ迅速に解決し、KOBELCOが真の溶接プロ集団であると認めてもらえるよう頑張りたいと思っています。仕事柄出張の機会が多く、仕事が最も重要であることは重々承知なのですが、実は各国のビールを飲むことも一つの楽しみにしています。皆様ご存知の通り、ヨーロッパにはおいしいビールが数多く存在します。仕事終わりの一杯が格別なのは万国共通のようで、夕食時のビールは言葉や文化の壁を越えた意思疎通の手段となっています。そこで、今回はKWEがあるLIMBURG州で醸造されるおいしいビールを紹介したいと思います。それは“BRAND”ビールといい、KWEから13KM程離れたWIJLREという町にBREWERY(醸造所)があります。オランダのビールと言えばHEINEKENやGROLSCHを思い浮かべる方が多いと思いますが、このBREWERYの創業開始時期は1340年で、実はオランダ最古だと言います。定番のPILSENERからWEIZEN(白ビール)、少し甘くてコクが深いOUDBRUIN(黒ビール)まで、また季節限定銘柄など多種多様の味を楽しむことができます。その中で私のお勧めはWEIZENビールです。昨年ヨーロッパに来て、夏の暑い日に飲んだ時の爽快感が忘れられず、それ以降愛飲しています。KWEへ遊びに来られた際は、是非一緒にオランダ最古のビール片手に楽しい時間を過ごしましょう!オランダ最古のビール醸造所古川尚英KOBELCOWELDINGOFEUROPEB.V.(KWE)BRANDBEERBREWERYにて10


<< | < | > | >>