ぼうだより2014年7月号


>> P.8

MAILFROMCHINA皆様、こんにちは。2013年4月から青島神鋼(KWQ)に赴任しております、渡辺です。東京本社で海外企画の業務に約6年携わり、青島に赴任しました。青島はドイツの居留地であったことから、観光やビーチリゾートとして中国では有名ですが、青島神鋼は実はその観光地である青島市内から車で1時間半ほどの、経済開発区、黄島という場所にあります。2014年6月には開発区にHILTONホテルも開業し、写真にある運動会を行ったビーチの周辺には高級マンションが続々と建設されており、成長力を目の当たりにする一方で、そのような建物は夜になるとほぼ真っ暗であり、本当に人が入っているのか不安になります。開発区には、2012年に不幸にも有名になってしまったJUSCOもあり、日本人も数百人が在住しておりますが、家族連れの駐在員は日本人学校等もある青島市内に在住しております。小職も青島市内から約1時間半程度の時間ををかけて、毎日通勤しております。KWQは開発区では比較的新しい企業のため、周辺にはまだ農地や墓地が残っていたり長閑な風情もありますが、今後は経済成長と共に多くの企業が進出してくるものと思われます。さて、KWQは2008年に設立され、軟鋼フラックス入りワイヤ(FCW)を製造、販売しております。主要顧客は造船業ですが、中国は世界で一番の建造量を誇る造船大国であり、溶接材料の競合も非常に厳しいですが、世界で培ったKOBELCOの技術力をしっかりと認めて頂き、中国の造船業の発展に貢献できる会社になることを目標に日々業務に励んでおります。現在従業員は約100名おり、製造部、管理部、営業部が一体となって会社運営に取り組んでおります。FCWを生産する日本、韓国、オランダの他の生産拠点に負けないよう、日々品質の向上に取り組んでいますので、KWQの製品に触れる機会があれば、宜しくお願いします。最後にですが、やはり青島の名物は青島ビールです。ビールの飲み過ぎは良くないのですが、その喉越し、価格(安い!)から文字通り水代わりに愛飲しております。皆様も青島に来て、出来立ての青島ビールを是非飲んでみて下さい。冰的青島啤酒渡辺信行青島神鋼溶接材料有限公司(KWQ)机にてビーチでの運動会青島啤酒のレストラン8


<< | < | > | >>