ぼうだより2014年4月号


>> P.13

し柄の銘おはな新前回に引き続き、「商標」についてお話しいたします。神戸製鋼所が持つ溶接材料、溶接システム、プロセス商標の意味と由来をご紹介いたします。まずは溶接材料の商標です。「神鋼溶接総合カタログ」で溶接材料を見ていただくと、全ての銘柄に“”、“”、“”のいずれか一つが必ず付与されています。(ファミリアーク)FAMILIAR(親しみやすい)とARC(アーク)を繋いだ造語です。身近な溶接構造物で使用の多い軟鋼や590N/MM2未満の抗張力を有する鋼材用溶接材料であることを表します。(例:B-17,DW-Z100,US-36)(トラストアーク)TRUST(信頼)とARC(アーク)を繋いだ造語です。高い信頼が要求される≧590N/MM2級鋼、低温鋼や耐熱鋼用溶接材料であることを表します。(例:CM-A96,US-49,DW-55E)(プレミアーク)PREMIUM(プレミアム)とARC(アーク)を繋いだ造語です。合金量の多い鋼やステンレス鋼、非鉄金属用溶接材料であることを表しています。(例:NC-38,CI-A1,DW-H800)次に溶接システム、溶接ロボットと溶接電源です。(アークマン)ARC(アーク)とMAN(人)を繋いだ造語です。知能を持った人間のようにアーク溶接をするロボットを表します。(MP,GS)(センサーク)SENSING(検出)とARC(アーク)を繋いだ造語です。ARC(アーク)現象(溶滴移行やアークの状態)をSENSING(検出)して最適に制御する溶接電源を表しています。最後に施工・プロセスです。(レグアーク)規則的な/規則化された(REGULAR/REGULATED)GLOBULAR移行を実現することによって、スパッタ・ヒュームの低減を実現した高電流炭酸ガスアーク溶接方法を表しています。(トリフアーク:高速3電極ワンプール溶接施工法)TRIPLE(3つ)とFILLER(充填材)とARC(アーク)を繋いだ造語です。従来のツイン・タンデム・ワンプール法に、直流正極性(ワイヤマイナス)のFILLERを挿入することによりプールが安定し、溶接の品質安定化および高速化を実現しました。商標の表すところを知っていただき、さらに神戸製鋼所の溶接材料、溶接システム製品、施工・プロセスにご愛顧いただければ幸いです。(株)神戸製鋼所溶接事業部門営業部営業企画室原田和幸商標のおはなし(2)13


<< | < | > | >>