ぼうだより2013年10月号


>> P.6

事業所紹介ので、普段営業マンは外出していることが多く、そんな時、お客様のお問い合わせ等に対応させて頂いているのが、私たちデリバリー担当者です。今回は、普段表にはあまり出ることのない私たちの業務内容と担当者を中心に、ご紹介させて頂きます。まず、中日本営業室の大まかなデリバリー業務の分担についてご紹介します。溶接材料は品種毎に宮瀬、浅井の2名で分担し、溶接システム商品については浅井が担当しています。それでは、個別の担当内容を含め、夫々の担当者から簡単に自己紹介です。今回の事業所紹介では㈱神戸製鋼所営業部中日本営業室についてご紹介いたします。中日本営業室は東海地区の玄関口、名古屋駅から北東へ徒歩10分程度に位置する「名古屋プライムセントラルタワー」の15階に神戸製鋼グループの一員として入居しています。本ビルは2009年に完成した地上23階建の高層ビルで、完成から約半年後に、以前の住友生命名古屋ビルから引っ越してきました。まだビル自体が新しいので、外観・内装ともに綺麗でお洒落なのがちょっとした自慢です!!クリスマスシーズンには、ビルのエントランスにツリーが飾られ、女子社員にも大変好評です。また、東京本社や大阪支社とは異なり、鉄鋼やアルミ・銅といった他事業部門とも同じフロアで机を並べていますので、神鋼グループの連帯感(と緊張感…)が感じられるのも特徴の一つだと思います。フロアの窓からは名古屋のシンボル・名古屋城と、その向こうには名古屋ドームも見え、そんな見晴らしの良い景色もお気に入りです。さて、その中日本営業室ですが、伊藤室長以下、溶接材料営業2名、溶接システム営業1名、溶接材料・システム営業の兼務1名、デリバリー業務を中心とするアシスタント2名の合計7名が所属しています。営業範囲は東海四県、愛知・岐阜・三重・静岡(西部)で、個別の商社担当こそあるものの、少ない人数のなか、営業全員が全県を担当することでカバーし合っています。です営業部中日本営業室のご紹介執務室の様子執務室から望む名古屋城名古屋プライムセントラルタワー6


<< | < | > | >>